空間情報とは地理情報との関係が深い

subpage1

地理および空間に関係づけられた情報の事を地理空間情報と言います。

こだわりの高い空間情報の特別な情報を載せています。

また、地理情報や空間情報などのように同義で利用が行われる事も少なくありません。

地図を製作する時には従来であれば測量を行ってその結果を基にして地図製作が行われていました。



測量と言っても江戸時代の頃などの場合は現代のような技術がありませんでしたので、人が歩いて距離を測るなどして地図が作り出されていたわけです。

最近では、地図を製作する時には航空機とレーザ―、そして衛生からの電波を使う航空測量と呼ぶ手法で地図製作が行われる事が多くなっています。

国土交通省の国土地理院の中では致死空間情報活用推進基本法についての説明が記述してあるウェブページがあり、その中には地理情報システム、衛星測位などについての情報を入手する事が出来ます。


地図は初めて出掛ける場所への道順を調べる時などに利用する機会が多いものです。



観光地などに出掛ける時には有名な場所を地図上で調べる人は多いかと思われますが、地図の中ではどこに行くのかを決めると同時に、どこから順番に行けば良いのか地図を見る事で決められるメリットがあります。これは地理空間情報を活用する一つの事例に過ぎませんが、地理空間情報には新しい交通や物流サービスの創出などの目的もあります。

また、人口の減少や高齢化社会においての安全性、安心して暮らして行く事が出来る環境づくり、地域産業の活性化などの目的で活用されています。

モービルマッピングの特徴紹介

subpage2

地図を製作する時には航空機から地上を撮影して、写真を基にして地図製作が行われていました。しかし、写真の場合にいは地上との距離などに応じて誤差が生じやすく、正確な地図を製作するためには一定の高度で写真撮影が必要になるなど手間や時間を要する事になります。...

next

モービルマッピングの情報分析

subpage3

ドクターヘリは、時間をかけることなく患者のいる現場に向かう救急医療用ヘリコプターです。日本においては平成19年に制定されたドクターヘリに関する法律により定められています。...

next

モービルマッピングの最新情報

subpage4

学校の修学旅行や会社などの団体旅行の際に公共の交通機関ではなくて貸切バスを利用して移動することが一般的に行われています。これと同じように飛行機旅行についても貸切で利用することが可能です。...

next

モービルマッピングの基本知識

subpage5

レンタルヘリコプターと聞いてレンタカーなどのようにヘリコプターをレンタルするイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。レンタカーの場合は自動車の普通運転免許証を持っている場合借りる事が出来るため、ヘリコプターの場合も操縦士の資格が必要になるなどのイメージを持つ人は多いと言えましょう。...

next